ピーチローズが分厚いカサカサ肌にも効く理由

ピーチローズが分厚いカサカサ肌にも効く理由

 

下着やジーンズの下にできるニキビ、黒ずみの原因の一つに乾燥があります。
蒸れや摩擦で肌がダメージを受けてカサカサになってしまうんです。

 

その感想をピーチローズではしっかり対策。
分厚くなってしまった肌でも効果が出るようにしています。
トップページでも軽く説明しましたが、ここではそんな乾燥対策の一つを解説していきます。

 

3種類の成分を使用

ピーチローズは乾燥の対策に保湿成分を利用しました。
それが水溶性プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸の3つ

 

これが肌にしみこんでいくことで潤いが発生し、保湿、つまりは乾燥への対策になるわけです。

 

・・・通常は。

 

カサカサ過ぎる!

なんと極限まで乾燥してる人の肌はカサカサが分厚すぎて浸透しないんです!
プラスチックに水を浸透させるかの如く弾いちゃうんですね。
お風呂で洗ってもすぐに乾燥しちゃう、というのは奥にまで浸透してないからだったんです。

 

これを解決するためにピーチローズは成分のナノ化に踏み切りました。

 

 

分厚くて浸透しないなら入り込めるくらい成分を小さくちゃおう!
という考えです。

 

さらに、ナノ化して浸透した成分をそこでキープすることにも成功しています。
ナノより少し大きい状態、高分子成分の状態に上の3つの成分を一部キープ。
奥まで浸透させる一方で肌の表面でふたをしているんです!

 

 

上の画像右側がナノ化で浸透してる状態、左が高分子状態でふたをしてる状態です。
この技術でピーチローズは長時間保湿成分を閉じ込めることができています。

 

ただの化粧水ではできない独自の技術なんですよ。

 

まとめ

 

保湿成分をナノ化して肌奥まで浸透
高分子成分でそれにふたをする

 

これがピーチローズがカサカサの乾燥にもしっかり効果がある理由です。
乾燥が解決されればニキビや黒ずみの原因もなくなるということなので、それも解決されてくるわけなんです。

 

理にかなっていてかつ、とても効果的な方法ですね!